山村紅葉の旦那は元大蔵省官僚、山村紅葉が大阪国税局に勤務していた時の3日間だけ上司だった人!

亡き母・山村美紗さんや
西村京太郎さんの
原作ドラマの顔であり、

「2時間サスペンスの裏女王」
の異名をとる山村紅葉さん

 

山村紅葉さん
女優デビューしたのは

在学中の
早稲田大学政経学部2年生の時、

夏休み京都の実家に帰省した時、
たまたま母親の山村美紗さんの作品の

テレビ化で訪問中の
テレビプロデューサーからの勧めで

「お綺麗ですね、
一度テレビドラマに出てみませんか」
と誘われ、

お母さんからも背中を押されて
その原作「燃えた花嫁」
に出演します。

 

これ一作で
女優活動を辞めるつもりだったのが、

次々オファーが来て
大学卒業まで
およそ20本のドラマに出演しました

 

山村紅葉さんはその後結婚し
専業主婦から
再び女優活動に復帰、

現在まで
舞台にバラエティにと
多方面の活躍で

芸能活動の充実ぶりが
うかがえますが、
プライベートはどうなのでしょうか?

山村紅葉の旦那は吉川元康

山村紅葉さん。結婚したのは1987年、26歳の時。

 

お相手は
当時の大蔵省(現・財務省)
のキャリア官僚だった吉川元康さん。

 

吉川元康さんは
東京大学出身で、


四国財務局長や中国財務局長など
地方の財務局長を歴任ました。


一方、山村紅葉さん
早稲田大学在学中に
女優デビューした後、


卒業後、
大阪国税局に勤務していました。

 

吉川元康さんが
3日間だけ上司だったことが


あるそうですから、
出会いは職場ということですね。

 

「僕が一生ボディガードになります」
とプロポーズされたのは
2回目のデートの時と。

 

「早っ!」
という気がしないでもないですが、

学業に打ち込んできたであろう
エリート官僚には、
結構多いパターンかもしれません。

 

仕事は続けるつもりだった
山村紅葉さんですが、

朝は味噌汁の香りで目覚め、
帰宅時には
「今晩の夕食は何かな」

と考えながら家路につく生活を
夢みていた吉川元康さんのために
仕事を辞めて専業主婦に。

 

ところが出演のオファーが殺到し、
悩んだ末に
女優業を再開することになります。

 


夫がニューヨーク転勤になった際も、
本来なら同行しなければならないところ、
離婚覚悟で舞台を優先。

 

当初は渋い顔をしていた夫も
やがて折れ、

それほど好きなことならばと、
女優活動への
理解を示してくれたそうです。

若いころの山村紅葉さん、きれいですね
これでは出演依頼が殺到するのは
無理ないです。

山村紅葉と旦那との結婚の馴れ初めは?

山村紅葉さん
旦那になる
吉川元康さんとの
出会いと馴れ初めは?

 

おふたりの出合いは
前ブロックでも紹介しましたが、
職場の大阪国税局です。

 

大学卒業後に
国税庁国税専門官試験
に合格した山村紅葉さん

 

大阪国税局に勤務して
国税調査官として
勤務していましたが、

後に夫になる
吉川元康さんとは
職場で出会っています。

 

吉川元康さんは
山村紅葉さんの上司として

「3日間」だけ
彼女を担当したとのこと。

 

この出会いが
おふたりの交際のきっかけになりました。

 

山村紅葉さん
吉川元康さんは

2012年に結婚25周年で、
銀婚式を迎えました

 

山村紅葉の旦那(吉川元康)の経歴

山村紅葉さん
旦那(吉川元康さん)の
学歴について調べますと、

こちらは一般人ということもあり、
生い立ちからの詳しい経歴を
確認することはできませんでした。

 

学歴の中でわかっていることは、
最終学歴が東京大学卒業
ということでした。

 

東京大学を卒業し、
当時の大蔵省の官僚になること
は、
エリート中のエリートですね。

 


大蔵省で造幣局東京支局長、
中国財務局長、
関東財務局長を歴任、

現在は退官しているのではないか
と考えられます。

 

山村紅葉と旦那との夫婦仲は?

山村紅葉さん
旦那、吉川元康さんとの夫婦仲は?


前ブロックで紹介したとおり
おふたりは2012年に
銀婚式を迎えました。

 

その年2012年5月13日放送の
「ボク等の時代」

に出演した山村紅葉さん
次のように夫婦生活を語っていました。

 

「甘えていた方が楽」
といって旦那、吉川元康さんの前では、
家事などやらないことを告白しています。

 


それで仲良くやれているのは、
旦那、吉川元康さんの

人柄が温厚な人だ
ということなのだと思います。

 

山村紅葉、旦那と離婚を決意した過去が、
それって?

山村紅葉さん
旦那との離婚を
決意したことがあるって、
それは?


2012年に銀婚式を経て、
現在結婚35年を迎える山村紅葉さん

結婚して間もなく
離婚を決意したことがあるとのことです。

 

2018年9月15日に放送された
「サワコの朝」
に出演した山村紅葉さん

その離婚決意の過去を
打ち明けています。

 


1987年に旦那、吉川元康さん
と結婚しますが、

その吉川元康さんが
1998年、ニューヨークに
転勤することになります。

 

そこで本来は妻である
山村紅葉さん
当然同行するところですが、

たまたま初舞台が1年前に決まっていて、

「私は何もできないのに、
大劇場の主役に次ぐ

大役をいただいていて
こんなチャンスを逃すことはできない」

と悩みに悩んだ末、
舞台主演を決意します。

 

「これで夫が帰ってきたら
隣に金髪のきれいなお姉さんがいて、

『僕の新しい妻です』
と紹介されてもしょうがない」

と離婚覚悟で
旦那に言ったのだそうです。

旦那は不機嫌になったが
舞台出演を
なんとか承知してくれたそうで、

旦那の吉川元康さんは
ニューヨークから一時帰国した際、
山村紅葉さんの舞台を観て

「君のことをみんな分かってるんだ、
いきいききしていた、

そんな好きなことなら
応援しよう思う」

といって女優としての
山村紅葉さんを認め、

支えるようになった
ということです。

 

まとめ

山村紅葉さん「結婚」について
リサーチしました。

その内容は次の通りです。

山村紅葉の夫は吉川元康

山村紅葉と旦那(吉川元康)の馴れ初めは?

山村紅葉の旦那(吉川元康)の経歴

山村紅葉と旦那との夫婦仲は?

山村紅葉、旦那(吉川元康)と
離婚を決意した過去が、それって?

現在も女優として
テレビに、舞台に、
バラエティーにと

大活躍の山村紅葉さん
旦那、吉川元康さんとは

仲のいい夫婦として
幸せな夫婦生活を送っていると、

これからも幸せと
大活躍を祈ってこの記事を終わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)